子宮頚がんワクチンの有効性
2019.04.07
今では積極的勧奨から外れてしまった子宮頸がん予防ワクチン(パピローマウイルスワクチン)ですが、打ったお子さんには、パピローマウイルスの感染が明らかに少なくなるというデータが出たとのこと。

http://kanagawacc.jp/vaccine-jp/258/?fbclid=IwAR1myjp_EUuWeCxMzNe2TdKGmZAhcmGYMlAaKvBIDvht_jchyS8rJdQAGF8

おそらくこのままいけば、頸がん発症にまで有意差が出るのでしょう。

お子さんを守るために、積極的にワクチンを受けてください。
2019.04.07 23:21 | 固定リンク | 診療日誌

- CafeNote -